ぴょん様の日記

ぴょん様の日記

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

忘年会だどー



いつものお店を貸切にして忘年会をしたよ

クイズやビンゴをしながら楽しんでまいりました

やっぱ飲み会は楽しい
イベントも良いけど
愉快な仲間と大笑いしながら飲むお酒は格別デス

もっとたくさんの仲間と飲み会したいので
メンバー大募集中デス(笑)

いっぱい楽しいコトしてますよ

スポンサーサイト
  1. 2010/12/05(日) 23:56:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<Welcome 赤ちゃぁ~ん | ホーム | 衣装デザイン案>>

コメント

募集ちゅ

華★dmt、メンバー大募集ちゅ・


みんなぁ(」-ο-)」一緒に楽しもうよ・
  1. 2010/12/06(月) 18:56:53 |
  2. URL |
  3. ぃ~さん #-
  4. [ 編集 ]

心理テストはお好きですか?あ、好きな方けっこういますね。
じゃあ一つやってみませんか?30分くらいかかるんで、今時間がある人はすぐやってみて下さい。
とても不思議な体験が出来ます。終わって、悟りの心境に近いという人もいました。
「本当の自分」というものがわかるという人もいます。
まぁうだうだ説明するより、実際経験していただくのが一番かと。
ではこれから説明を説明を始めます、よく読んで下さいね。ちゃんと読まないと危ないですから。

目を瞑ってから、これから言うことをしっかりイメージして下さい。
あなたは草原に立っています。すぐ後ろには巨大な岩山がそびえています。
空は青く、雲一つ見えません。ぽかぽかと暖かく、散歩にはもってこいの天気です。
足元には細い道がひとつ。見回しても他に道は見当たりません。
あなたにはこれから、その道を歩いて「あるもの」を取りに行ってもらいます。
何度も言いますが、よく読んで下さいね。間違うと大変ですから。
ではその道を進んで下さい。周りの景色を楽しみながら、ゆっくりでいいですから。
放牧された羊や馬が、草を食んでいますか?花から花へと蝶が飛び回っていますか?

220 本当にあった怖い名無し sage 2006/04/14(金) 10:42:00 ID:nSiZH4r+0

しばらく行くと、前方に大きな森が見えてきます。鬱蒼とした、暗い森です。
道はその森の中に続いています。さぁ、そのまま進んで下さい。
「あるもの」は、その森の中にあります。簡単ですよ、取りに行くだけですから。
森に入ると、ちょっと涼しくなりました。上から陽の光がもれて、森の中の様子が見えます。
暗いと思っていたけれど、そうでもないようです。そよそよと風が吹いて、木の葉が揺れています。
木はどれもみな大きく、高い枝の上から、小鳥のさえずりが聞こえてきます。
遠くから、カーン、カーン、カーンと斧を打つ音が響いてきます。
しばらく歩くと、後ろから誰かついてくる気配がします。
遠くでも近くでもなく、あなたの歩調に合わせて歩いてくる足音がします。
いいですか?絶対に振り向かないで下さいよ。振り返って見てはいけません。
あなたは絶対に、前だけを向いて道を進んで下さい。守って下さいね。

さぁ、ここからはちょっと大変です。道を覚えてもらわないといけません。
・・・あ、今「面倒だからもうやめよう」とか思いませんでしたか?
やめない方がいいですよ。言い忘れてましたが、これ起きてるうちにやらないと、夢に見ちゃうんです。
夢もこれと同じことするだけなんですが、わからないと帰ってこれなくなるんです。
実際夢を見てしまった人も何人かいますが、その方達はきちんと読んでおいたので、無事帰ってきました。
今のところ帰ってこられなかったという話は聞いていませんので、ルールを守らないとどうなるのかは、
実は私も知らないんです。誰か知ってる人いますか?是非知りたいんですよねぇ。

規制かかるので、ゆっくりいきます。



221 本当にあった怖い名無し sage 2006/04/14(金) 11:05:45 ID:nSiZH4r+0
では、続きを始めますね。ちゃんと覚えて下さいよ。
目の前に、三叉に別れた道があります。あなたはそこを「左」に進んで下さい。
もしかしたら後ろから、「真ん中だよ」と言われるかもしれません。
あなたと親しい人の声色を真似てくるかもしれません。でも道は、必ず「左」です。
左に進みましたか?後ろの人が「おい」と話しかけてきますが、返事をしないで下さいね。
無視し続けると、「聞こえてるんだろう?」「返事しろよ」等といわれるかもしれません。
いらいらとして、前よりすこし間を詰めてくるでしょう。でも走ったりしないで下さい。
散歩をするようなペースで歩き続けて下さい。必要もないのに立ち止まったり座ったり、
早歩きをしたりしないで下さい。何されるかわかりませんからね。

しばらく行くと、湖が見えてきます。小さな、手で漕ぐボートと、モーターボートがあります。
手で漕ぐ方のボートに乗って下さい。後ろの人も乗ってきますが、そのまま振り向かず漕ぎ出して下さい。
「手伝うよ」と声をかけられますが、無視して下さい。途中、水に誰かが落ちて溺れる音が聞こえてくると思います。
「助けてくれー!!!!!!!」と叫ばれても、そのまま黙って漕いで下さいね。
大きな湖ではないので、すぐに向こう岸につくと思います。
あがると岸にはベンチがあり、その上に大きめの空のガラスのコップとろうそくがあるので、それを持って進んで下さい。

222 本当にあった怖い名無し sage 2006/04/14(金) 11:19:31 ID:nSiZH4r+0
次は二股の道があります。「右」に進んで下さい。
右の道に行くと、「右」に小川が、「左」に湧き水の泉があります。
「左」の湧き水の水をコップで汲んで下さい。
後ろの足音は、あなたのすぐ後ろを歩いていると思います。
ひっきりなしに話しかけてきますが、反応してはいけません。
もう斧の音も、小鳥のさえずりも聞こえないほど奥に来てしまいました。
太陽もそろそろ沈むのか、陽の光も頼りなってきました。
足元が暗いので、転ばないように気をつけて下さいね。

水を汲んでしばらく歩くと、目の前に大きな木が見えてきます。
1本だけ独立しているので、すぐにわかると思います。
その木の根元には、大きなうろがあります。
中を覗いて見て下さい。蜀台と、マッチが手前にあると思います。
あたりはすっかり暗いので、持ってきたろうそくを使って下さいね。



226 本当にあった怖い名無し sage 2006/04/14(金) 11:36:46 ID:nSiZH4r+0
ろうそくをつけましたか?ではもう少し奥の方を見てみて下さい。
林檎と、緑のフェルトカバーのかかった文庫本と、木彫りの女神像と、銀のスプーンがあるはずです。
後ろの人も、あなたのすぐ後ろから覗いていますね。
少し目を動かせば見えそうなほどです。でも、わかっているとは思いますが、見ないで下さいね。
あなたは好きなものを、ぴんときたものを一つだけ、持ってきて下さい。
後ろから「それじゃない、違う、○○をとれ!!」と脅されると思います。
迷わないで下さい、あなたがいいと思ったものを、必ず選んで下さい。

選びましたか?では変わりにコップを、選んだものがあった位置に置いて下さい。
さぁ、もと来た道を戻りましょう。
木の周りを「左」周りに2周してから、もと来た道を同じように戻って下さい。
「さっさと戻っておれの言ったものをとってこい」「そうしないところす」などと脅しが始まります。
きっとあなたの後ろを、くっつかんばかりに歩くと思います。
でも、散歩のペースで歩き続けて下さい。返事もしないで下さい。ひたすら無言で歩いて下さい。
声を出した時点で返事をしたととられてしまいます、気をつけて下さい。
もとにいた岩山のところまで戻れたら、もう大丈夫。これで終わりです。
目を開けても大丈夫ですよ。あぁ、言い忘れていましたね。
始めたら、目は瞑ったままでいてください。開けちゃいけませんよ。
岩山に戻ったら、開けていいんですよ。


227 本当にあった怖い名無し sage 2006/04/14(金) 11:38:47 ID:nSiZH4r+0
うっかりしてました、一番大事なことを言い忘れていました。
いいですか?心を落ち着けて、よーく聞いて下さいね。

















全部嘘です。はい、お疲れ様でした。









  1. 2010/12/26(日) 17:01:33 |
  2. URL |
  3. ore #-
  4. [ 編集 ]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://pyonsama.blog136.fc2.com/tb.php/4-441df1c3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。